Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロ感満載。
期休暇だワーイ♪
とか思っていたら、その前にやる事が結構あるんだな。
しかも、"長期休暇だワーイ♪"ってのが全身から滲み出てるらしく
ワリと"ヒマ者"扱いされて『ついでにコレも休み前に…』とか
へらへら頼まれたりしています。
そんなに言うほど暇じゃないッスよ、まだ…。



とりあえず休み前にしておかないといけない最重要事項である
"東京での事務所物件探し"はギリギリな感じで決まってホッ。

かなり年季の入ったビルですが、その年季の入り具合故、
持ち主の謙虚な姿勢がアチコチに見られ、とても気に入ったのです。
立地も良いし、管理人室も24時間体制の上、
室内は程よくレトロな感じでリフォーム済み。
壁の白とグレーの色味とバランスが大変気に入り、
住みたいとさえ思ったほど。
つーか、家賃激安ッ!!(←ココ重要)

って、こんなに気に入っても
アタシがこの事務所で仕事をするのは年に数回なんだろーけど。



わ。
もう10月ッ(いつものコト)。

ヘラヘラ仕事してたら日にちの感覚麻痺してダメですネ。
皆さん、衣替えとかなさいましたか?
アタシはモチロンやってませんよ。
気が向いたらそのうちネ。

とか言いつつコッソリ春を迎えてやろーかと思とります。



つかね、今までなんやかんやと忙しいフリしてたアタシですが、
このぶんだと帳尻ってヤツが合わなくって
なんと、12月まるまる休みっぽい(汗

12月がお休みってコトは、明けたら正月なので
1月の半ばぐらいまで廃人になれそーな計画です。

しかし、根がぐぅたら故、そこまで休むと
休み明けに仕事しよーって気になるのか?アタシ。
多分、ならない…。
考えたら怖いッス。

その反面、『なにして遊ぼ(ノ∀`)。』とか
12月にヒマそなヤツのリストアップしてたり‥と、
2人の小さなアタシがチョロチョロ動き回っとります。

ちなみに、友達には
"自転車で日本周って来いよ"と肩を叩かれました。



さてさて、どーなることやら。

ホントに休むんだろーか、アタシ。
自分の事ながら全く見えない状況に
少しオドオドしているのでした。

ワーッ!!!(意味無

cure jazz cure jazz
UA×菊地成孔 (2006/07/19)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

すっかり放置しておりましたブログですが
一応8月もなんやかんやとありましたよってコトを
非常にザックリ書いておくとします。

●8/4(Fri) UA×菊池成孔 Live
中央公会堂初体験!スゲー素敵な建物ッス。
中央公会堂とジャズライヴ…
どっぷりオトナ気分満喫ですよ。
すみません、前から2列目ゲットでかぶり付きました(´∀`)

●8/7(Mon) あわれ彼女は娼婦 観劇
こちらも初体験!!蜷川舞台ッス。
席運のない友人Tが頑張ってゲットしてくれたのですが、やはり最後列…(´・ω・`)
オペラグラスも持ってなかったので、正直あんまりよく見えませんでした(えへ)。
深っちゃんガン見したかったなぁ~。
でも、きっと良い舞台なんだろ~と思いました。ハィ。
そそ、マチャピコに出会ったのがイチバンの感動だったよ(って舞台無関係;)。


嫌われ松子の一生 嫌われ松子の一生
山田 宗樹 (2003/01)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

先日、嫌われ松子を読んだと云う某友人から
『アレッてオマエのハナシじゃね?』と、
複雑な心境にならざるを得ない感想を頂戴しました。

同じ様なコトを他の人からも既に数回言われており、
本人も多少なりとも自覚症状がある為、
考えれば考えるほど非常にアレな気持ちであります。

やっぱ考え直した方がいいな、アタシの人生。


行きた過ぎ。
いやはや。
冷蔵庫を開けた瞬間、左薬指の爪が真ん中からポキッと折れました。
辺りは血が飛び、軽く傷害事件の現場っぽいです(´・ω・`)。

それにしても痛いぞ、コンニャロー。
カラダ全部が左薬指先端気分。

アロンアルファでガチガチに固めてやろーと思いますッ(`・ω・´)。



さて。
アッサリ6月を迎え、オーサカも入梅し、
バタバタしてたらナンデスカ?もう、今月も半ばじゃないですか。

この間にアタシは出張込みの仕事をしつつ
映画へ行きそびれたり
大人計画したり
真心したり
一目惚れの指輪を買ったり。

充実してんだか追われてんだか
なんかようわからんカンジになってきました。
つか、指輪を自分で買うな(凹)。

アタシって時間の使い方が絶対的にヘタクソです。
ピカイチでヘタクソです。
いつでもケツカッチンです。
待ち合わせに余裕がないです。

自覚症状はガッツリあるのに
反省を次に生かせてないです。
手帳も役割を果たせていないです。
もう死んだ方がいいです。


夢いっぱい。
あのさぁ?

たった1回メール打ったぐらいで電池2個てナニ?

なんなワケ?


ヲィ、相棒。
最近のオマエ、根性なさ過ぎやしないか?

そんだけ放電せんとメールの1つも送れんよーなら
携帯なんてやめちまえよ。

たかだか1年やそこいらの付き合いで
アタシに嫌気が差すのは早すぎるぜ、ベィベー。


充電器持ち歩くアタシの身にもなってみろってんだ。

荷物持ちなアタシのカバンの中でヤツのコードが
ワーッてなったらアーッ!!ってなるだろ、バカヤロー。


早急に契約更改ダ。覚悟しとけよッ。

お一ついかが?
いや~、やっぱ【オロナイン】は要るネ。
全然要るよ。

なんだったら宇宙的規模で必要。

下手すりゃ、コイツは世界を救うよ。
侮っちゃいけねぇ。
なんでも治すから、ヤツ。
見縊っちゃいけねぇ。

アタシなんて今じゃ【オロナイン】さえあれば何も怖い物ナイもの。

薄汚れた白衣着て、仙人みたいな出で立ちの
ボケたジィさんがやってる病院よりもよっぽど面倒見いいから、ヤツは。
って
そんな、うちの近所の病院のコトはどーでもいいんだけどね。
兎に角、『【オロナイン】を笑うヤツは【オロナイン】に泣くよ』ってコトを伝えたかった訳。
ほんの親切心。

だからって、
「結局オマエは【オロナイン】に何を助けて貰ったんだ?」ってハナシは一切しないんだけども。

でもスゴイ。
ホントにスゴイ。

ホラ、そろそろ家中の引き出し開けて【オロナイン】探したくなってきたでしょ?

キムチ味のかっぱえびせん。
母が韓国出張から帰って来たらしーです。
お土産の 【かっぱえびせん キムチ味】 と、その他もろもろ持って来ました。
怖くて、まだ喰ってませんが、実はウマイらしーです(母曰く)。

今回のお仕事パートナーは三田村氏だったらしく、
母の携帯にはダブルピースで満面の笑みを浮かべる
三田村氏と母との2ショット写真がシッカリ収められておりました(職権乱用)。
何故か母はハニカミ笑顔で、それがとてもキモかったです。
三田村氏はとっても優しく、オトコマエなオサーンなので、
パパにしてあげてもいーよ。」と言ったら
彼女も満更でもないニヤケ顔で明後日を見つめていました。

まだまだ現役、五十路毒女。
親子揃って妄想癖。
キチガ○親子でスミマセン。



どうでもいいですが、堀北真希の良さがどこにあるのか解りません。
やっぱりなっちゃんなっちゃんにやってもらわないとイヤなのです。



ヘルシーハンバーグ。
最近、胃の調子がすこぶる悪い。
なんなんだ?このカンジ。
友達も次から次へと入院だの手術だの言ってるし、
そろそろアタシの番が来たのだろーか?

なんと言っても、アタシは病院が大キライだ。
ナメんなよ。
思い込みだけで健康体を取り戻してやるッ(`・ω・´)

お昼には、自然食がウリの
新しく出来たお店で豆腐ハンバーグを。

つか、豆腐は豆腐なんだネ。
ハンバーグにはならないんだネ。
豆腐嫌いをバカにするなよ。



チクショー。
明日は買い物でも行ってスカッとしよう。
なんせ来週から暫らく休めそうにない(凹)。


喰いてぇ。
2週間ほど、コイツ↑がアタマから離れない('A`)。
たぶん20代前半、自分の中ではまだ【キャピッ】としていた時代に行ったっきり。
それがある日、急にパッと頭に浮かんでそっからどーも離れない。
ある意味、怪電波だな、と。
なんかもう、脳内犯されてるカンジ。
ちょっと助けて欲しいくらい。



怪電波に犯された生活を送るアタシは
ここ数日、友達とか取引先とか
『では、ここらでゴハン行きましょう』的空気になると
「じゃぁ、びくドンで。」言ってしまいそうになる。

おっと危ない。
三十路前のオンナが食べたい物を聞かれて【びくドン】と答えてしまっては
何かの弾みで起こるかも知れない恋も去っていくと云うものだ。
恐るべし、びっくりドンキー
アタシの恋路を邪魔しないで、お願い。



それでも、やっぱりびくドンに心奪われっぱなしなアタシは
とりあえず、気心知れた【友人 兼 業者】のKに言ってみる。
びくドン行きたい…。」
『はぁ?ないやろソレは~。』

…。

で、何故か鮨屋のカウンター座ってる。
そこ、なんで見栄張った?ジブン…orz。
もっと声を大にして言えばいいじゃないか。
なんだったら甘えるぐらいの感じで攻めればいいじゃないか。
びっくりドンキー行きたい。
ハッキリ・クッキリ言ってやればいいじゃないか。



世間では、アタシぐらいの年になると、
びくドンとかは行かない仕組みになってるらしい。
知らなかった。
これからは、もうちょっと真面目に読んでみるよ、大スポ


| HOME | Next


Copyright © 2017 ワルダクミ*江崎グリコ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。