上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本人志 放送室 松本人志 放送室
松本 人志 (2003/07/05)
TOKYO FM出版
この商品の詳細を見る

なんかね、イロイロと眠れないもんですから
昔読んだ本とか
『あー。こんなん持ってたなー。懐かしいなー。』つって
思わず引っ張り出してきちゃうんですよ。

つか、画像デカくね?
ま、いっかー。

この本は、松本人志(ダウンタウン)×高須光聖(放送作家)の
幼馴染コンビがやってる【放送室】 ってラジオ番組の番組本なんですけどね、
なんせ放送局がTOKYO FMってことで大阪では聞けない。
⇒仕方が無いので活字で楽しむ。
つか、こういうのこそアタシに聞かせて欲しいのになぁ。
なんでTOKYO FMでやるんかなぁ(うだうだ

活字から察する限り、
昔、大阪人だけのものやった松ちゃんが垣間見れる番組です。
活字でしか知りませんが、絶対オモロイはずです。
だって、活字なんですが笑てまうもの。
ちなみに、大阪弁圏内の方の方がリアルに黙読出来て、お得感チョイ増しだと思われます。

※現在、第3弾まで発売中。


『 ケ ツ メ イ シ が 大 嫌 い だ 。 』
と、発表したら結構な勢いで非難された江崎です。

どもども。
ご無沙汰しております。

ついでにDef Techコブクロも大嫌いです(えへ

つか、なんでケツメイシ好きじゃないとダメなんだ?
新しい条例かなんか?

ある人なんて
ケツメ嫌いってコトは江崎って音楽の趣味悪いやろ?』
などとぬかしやがった。

ア ホ か 。
少なくともオマエよりはよっぽど趣味エエっちゅーねん。
しかも、なんで決め付けやねん。

大体、アタシは「オレ、今エエ歌うたってるやろ?」とか、
「今おもしろいコト言うたやろ?」的な
押し付けがましい、若しくは
恩着せがましいヤツが大嫌いなんです。

それより何より、ビジュアルは非常に重要なのでありますッ(`・ω・´)。


オトナノヲハナシ。
営業クンが辞表を出した。

それは年に一度の決算時。
経理から指摘を受け
イロイロ調べた結果、彼の失態が明るみに出た。
とりあえず、ウダウダ言っても始まらないので
皆でカバーすべく、輪をかけて忙しい日々を過ごした。

やっと落ち着いてきた頃だったのに。

この件に関してアタシは、彼一人だけの責任だとは思っていなかった。
だから彼を責めることも違うと思ったし、
ましてや、「辞めて責任を取る」なんて行為は
彼にとっても会社にとっても何の意味もないと思っている。

皆にも理解を求め、自分も含めて反省を促した。
同じ失敗は二度としないように、改善策も話し合った。
彼も「一から頑張る。」と言っていた。

なのに、この結果。

基本、【去る者追わず】な性分だけど、今回ばかりは思わず止めた。
最後の仕事が失態の穴埋めって、なんだよ、ソレ。
これから先、ウチでの彼の形容詞は『○○やらかして辞めた人』になる。
そんなのスゲー寂しい。
今まで、寝る間も惜しんで人の何倍も頑張って来たのに勿体無い。

だけど、折れたココロを元に戻すのは至難の業らしい。
なんだかなぁ…。

今日は一層寝付きが悪そうだ。

祝10周年。
あの日から40日。
再びシアワセな夢をみた。

と言っても、まだツアー途中なので少々書き難いのですが。
今回は、前回のクアトロVer.とは少し違い、よっちゃんの喉の調子もよさそうで
ALBUM 【ON THE ROCKS!】 中心のセットリスト。
オープニングは 【天国と白いピエロ】 から。

やぱ、よっちゃんはスゴイ。
よっちゃんの唄には魂がこもっている。
無条件に鳥肌が立つ。
観客を笑顔にする。
カラダが勝手に揺れる。

素直に 『ありがとう』 と思ってしまう。


嫌われ松子の一生 嫌われ松子の一生
山田 宗樹 (2003/01)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

先日、嫌われ松子を読んだと云う某友人から
『アレッてオマエのハナシじゃね?』と、
複雑な心境にならざるを得ない感想を頂戴しました。

同じ様なコトを他の人からも既に数回言われており、
本人も多少なりとも自覚症状がある為、
考えれば考えるほど非常にアレな気持ちであります。

やっぱ考え直した方がいいな、アタシの人生。


ラヴぃ ラヴぃ
リップスライムとくるり (2006/07/05)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

約1年半ぶりの 生RIP in Zepp OSAKA
今日は追加公演2日目。

本公演は行けなかった…(凹)。
仕事の調整が付かなかった…(凹凹)。
仕方がないので、泣く泣く友に譲った…(凹凹凹)。

ダカラ今日は、今日だけはッ!と
朝から「アタシの部屋には誰も入るんじゃねぇ。」オーラ出しつつ
意地でも仕事終わらせたるモードで頑張ったデス(`・ω・´)。



| HOME |


Copyright © 2006 ワルダクミ*江崎グリコ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。