上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喰いてぇ。
2週間ほど、コイツ↑がアタマから離れない('A`)。
たぶん20代前半、自分の中ではまだ【キャピッ】としていた時代に行ったっきり。
それがある日、急にパッと頭に浮かんでそっからどーも離れない。
ある意味、怪電波だな、と。
なんかもう、脳内犯されてるカンジ。
ちょっと助けて欲しいくらい。



怪電波に犯された生活を送るアタシは
ここ数日、友達とか取引先とか
『では、ここらでゴハン行きましょう』的空気になると
「じゃぁ、びくドンで。」言ってしまいそうになる。

おっと危ない。
三十路前のオンナが食べたい物を聞かれて【びくドン】と答えてしまっては
何かの弾みで起こるかも知れない恋も去っていくと云うものだ。
恐るべし、びっくりドンキー
アタシの恋路を邪魔しないで、お願い。



それでも、やっぱりびくドンに心奪われっぱなしなアタシは
とりあえず、気心知れた【友人 兼 業者】のKに言ってみる。
びくドン行きたい…。」
『はぁ?ないやろソレは~。』

…。

で、何故か鮨屋のカウンター座ってる。
そこ、なんで見栄張った?ジブン…orz。
もっと声を大にして言えばいいじゃないか。
なんだったら甘えるぐらいの感じで攻めればいいじゃないか。
びっくりドンキー行きたい。
ハッキリ・クッキリ言ってやればいいじゃないか。



世間では、アタシぐらいの年になると、
びくドンとかは行かない仕組みになってるらしい。
知らなかった。
これからは、もうちょっと真面目に読んでみるよ、大スポ
スポンサーサイト


















江崎ト密談。


| HOME |


Copyright © 2017 ワルダクミ*江崎グリコ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。