上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産。
弟が差し入れに買ってきてくれた【みたらし小餅】と云う食べ物。
みたらしの団子とタレが逆になっててアラ、不思議。
でも、食べるとみたらし団子なのです。
うまかたデス(゚Д゚)。




夕方、ハイテンションな母から電話。
どうやら母の日も仕事だった弟が埋め合わせに来るらしい。

うちの弟は、男にしては珍しく、まったくマザコンな所がない。
子供の頃は、母の姿が見えなくなっただけでピーピー泣いていたのに。

そんな甘ったれな弟も、大人になってからは
車で10分ぐらいのトコロに住んでいるにも関わらず、
母に会いに行くのも年に数回。用事がなけりゃ、電話すらしない有様。
逆に母は一人息子が大好きなもんだから、この数回に命懸けの模様。
その日ばかりは、仕事も入れず、ご馳走作りに励むのです。

弟が来る時は、アタシも強制参加が決まりらしく、
残業なんて切り上げて、出来るだけ急いで帰らないと
母と弟から「今ドコ?」と心配と云う名の嫌がらせ電話のWパンチ。

ぶっちゃけ『二人でやっとけよ。』と思うのですが('A`)。

今日も大急ぎで仕事を切り上げ、なんとか家に帰れば
『これ、何人で喰う気やねん?』てな量のご馳走は既に出来上がって
満足げな母が待ち構えていた。

とりあえず、今年に入って3度目に会う弟と恒例のヲタ情報を交換し、
後は母にくれてやる。
母は終始、弟のカラダの心配と、彼女のことを聞いていた。
弟は、たまに困った顔をしながら、ヘラヘラと返事をしている。

そんな光景を、アタシは久しぶりの母の味をガッツキながら
『おー、なんか家族っぽい。』と眺めていた。

うむ。
たまには、家族ってえぇもんかも知れませんネ。
なんとなく気持ちが安らいだ気がしました。



Google検索
みたらし小餅 ・ 一家団欒
スポンサーサイト


















江崎ト密談。


| HOME |


Copyright © 2017 ワルダクミ*江崎グリコ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。