上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からアタシもおけいはん。
ハウンドドッグの内輪揉めを見ていると
見ているこっちが恥ずかしい気持ちになるのは何故でしょうか?

こんちわ、どーも。

えぇ年こいたオッサン達がいつまで意地張ってんだろー‥ってか
そもそもファンはおるのか?
素朴な疑問は泉のように湧いてきますが
どーでもいいので5秒で忘れちゃうんです(えへ



アタシの憧れの地ランキング堂々の1位である京都
土・日で根性の2往復。
『だったら泊まれよ!』と突っ込まれまくりましたが
いいんです(川平)。
そこは敢えて帰るのです。
それが乙女心と云うものなのです(違)。
つーか、大阪で生まれて大阪で育った割に人生初京都だったりしました。
近くて遠い憧れの地。
カラダの疲れとは裏腹にテンションは上がる一方で
帰りの電車は放心状態でした。

それでもやっぱ振り返ると楽しかったとニヤニヤせずにはおれません。
秋のはじまりから活動的なジブンのことも褒めてやろー。



久しぶりにクロマティ高校を読んだら全巻そろえたくなりました。

ども。
ご無沙汰しております。
今朝、出勤しようと思ったら愛車(自転車)のサドルに
焼肉のタレをかけられていた江崎です。
午前中は意識が朦朧としているので、ソレを見て特に怒るでもなく
黙って雑巾を取りに行き、サドルを拭く姿は我ながら気持ち悪かったであります。

そんなことより。
『アタシ最初っからブログなんてやってませんよ?』ぐらいの勢いで
1ヶ月以上も無かったことにしてる自分にビックリです。
やってます。やってますよ。
見てる人が居るか居ないかは別として
自己満足レベルでダラダラと2年ぐらいやってますってば。

気が付けば9月だよ。
大嫌いな夏は去っていったよ。
夜遊びの季節だよ。
昼間も遊ぶよ。
仕事なんてどーでもいいんだ。
だって、アタシの大好きな秋だもの。

8月は色んな意味で死んでいたので
9月は元気にやってこーなんて思います。

cure jazz cure jazz
UA×菊地成孔 (2006/07/19)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

すっかり放置しておりましたブログですが
一応8月もなんやかんやとありましたよってコトを
非常にザックリ書いておくとします。

●8/4(Fri) UA×菊池成孔 Live
中央公会堂初体験!スゲー素敵な建物ッス。
中央公会堂とジャズライヴ…
どっぷりオトナ気分満喫ですよ。
すみません、前から2列目ゲットでかぶり付きました(´∀`)

●8/7(Mon) あわれ彼女は娼婦 観劇
こちらも初体験!!蜷川舞台ッス。
席運のない友人Tが頑張ってゲットしてくれたのですが、やはり最後列…(´・ω・`)
オペラグラスも持ってなかったので、正直あんまりよく見えませんでした(えへ)。
深っちゃんガン見したかったなぁ~。
でも、きっと良い舞台なんだろ~と思いました。ハィ。
そそ、マチャピコに出会ったのがイチバンの感動だったよ(って舞台無関係;)。


松本人志 放送室 松本人志 放送室
松本 人志 (2003/07/05)
TOKYO FM出版
この商品の詳細を見る

なんかね、イロイロと眠れないもんですから
昔読んだ本とか
『あー。こんなん持ってたなー。懐かしいなー。』つって
思わず引っ張り出してきちゃうんですよ。

つか、画像デカくね?
ま、いっかー。

この本は、松本人志(ダウンタウン)×高須光聖(放送作家)の
幼馴染コンビがやってる【放送室】 ってラジオ番組の番組本なんですけどね、
なんせ放送局がTOKYO FMってことで大阪では聞けない。
⇒仕方が無いので活字で楽しむ。
つか、こういうのこそアタシに聞かせて欲しいのになぁ。
なんでTOKYO FMでやるんかなぁ(うだうだ

活字から察する限り、
昔、大阪人だけのものやった松ちゃんが垣間見れる番組です。
活字でしか知りませんが、絶対オモロイはずです。
だって、活字なんですが笑てまうもの。
ちなみに、大阪弁圏内の方の方がリアルに黙読出来て、お得感チョイ増しだと思われます。

※現在、第3弾まで発売中。


『 ケ ツ メ イ シ が 大 嫌 い だ 。 』
と、発表したら結構な勢いで非難された江崎です。

どもども。
ご無沙汰しております。

ついでにDef Techコブクロも大嫌いです(えへ

つか、なんでケツメイシ好きじゃないとダメなんだ?
新しい条例かなんか?

ある人なんて
ケツメ嫌いってコトは江崎って音楽の趣味悪いやろ?』
などとぬかしやがった。

ア ホ か 。
少なくともオマエよりはよっぽど趣味エエっちゅーねん。
しかも、なんで決め付けやねん。

大体、アタシは「オレ、今エエ歌うたってるやろ?」とか、
「今おもしろいコト言うたやろ?」的な
押し付けがましい、若しくは
恩着せがましいヤツが大嫌いなんです。

それより何より、ビジュアルは非常に重要なのでありますッ(`・ω・´)。


オトナノヲハナシ。
営業クンが辞表を出した。

それは年に一度の決算時。
経理から指摘を受け
イロイロ調べた結果、彼の失態が明るみに出た。
とりあえず、ウダウダ言っても始まらないので
皆でカバーすべく、輪をかけて忙しい日々を過ごした。

やっと落ち着いてきた頃だったのに。

この件に関してアタシは、彼一人だけの責任だとは思っていなかった。
だから彼を責めることも違うと思ったし、
ましてや、「辞めて責任を取る」なんて行為は
彼にとっても会社にとっても何の意味もないと思っている。

皆にも理解を求め、自分も含めて反省を促した。
同じ失敗は二度としないように、改善策も話し合った。
彼も「一から頑張る。」と言っていた。

なのに、この結果。

基本、【去る者追わず】な性分だけど、今回ばかりは思わず止めた。
最後の仕事が失態の穴埋めって、なんだよ、ソレ。
これから先、ウチでの彼の形容詞は『○○やらかして辞めた人』になる。
そんなのスゲー寂しい。
今まで、寝る間も惜しんで人の何倍も頑張って来たのに勿体無い。

だけど、折れたココロを元に戻すのは至難の業らしい。
なんだかなぁ…。

今日は一層寝付きが悪そうだ。

祝10周年。
あの日から40日。
再びシアワセな夢をみた。

と言っても、まだツアー途中なので少々書き難いのですが。
今回は、前回のクアトロVer.とは少し違い、よっちゃんの喉の調子もよさそうで
ALBUM 【ON THE ROCKS!】 中心のセットリスト。
オープニングは 【天国と白いピエロ】 から。

やぱ、よっちゃんはスゴイ。
よっちゃんの唄には魂がこもっている。
無条件に鳥肌が立つ。
観客を笑顔にする。
カラダが勝手に揺れる。

素直に 『ありがとう』 と思ってしまう。


嫌われ松子の一生 嫌われ松子の一生
山田 宗樹 (2003/01)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

先日、嫌われ松子を読んだと云う某友人から
『アレッてオマエのハナシじゃね?』と、
複雑な心境にならざるを得ない感想を頂戴しました。

同じ様なコトを他の人からも既に数回言われており、
本人も多少なりとも自覚症状がある為、
考えれば考えるほど非常にアレな気持ちであります。

やっぱ考え直した方がいいな、アタシの人生。


ラヴぃ ラヴぃ
リップスライムとくるり (2006/07/05)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

約1年半ぶりの 生RIP in Zepp OSAKA
今日は追加公演2日目。

本公演は行けなかった…(凹)。
仕事の調整が付かなかった…(凹凹)。
仕方がないので、泣く泣く友に譲った…(凹凹凹)。

ダカラ今日は、今日だけはッ!と
朝から「アタシの部屋には誰も入るんじゃねぇ。」オーラ出しつつ
意地でも仕事終わらせたるモードで頑張ったデス(`・ω・´)。


ドッツ ディグダグ ドッツ ディグダグ
(2005/07/02)
トミーテック
この商品の詳細を見る
数少ないオンナ友達と食事をしている時に
『そう云えば、 【寺島しのぶ】 に似てるよなぁ~。』と
何の気なしに言ったトコロ、露骨にイヤな顔をされてしまいました。
後日別の友達に、彼女が自称 【篠原涼子】 だったらしいコトを聞かされ、己のミステイクに反省しきり。
名誉挽回のチャンスを虎視眈々と狙っております(`・ω・´)。

『口は災いの元』
昔の人は何かに付けてウマイ事言いやがります。



さて、前置きが長いんですが。
先日、久しぶりに東急ハンズへ行きました。
ちょっくら仲良しが集まるコトになったので、ネタを探しに。
そこで出会った 【ドッツ ディグダグ】 。
ディグダグなんて懐かしすぎて思わず購入ですよ。
他にもパックマンとか、スーパーマリオとか、
ゼルダとか、アイスクライマーとか…。
テラナツカシス(ノ∀`)!!なラインナップでネタ探すどこじゃなくなる罠。
全部買い占めてやりたかったのですが、持てる荷物の限界がきた為、断念。
こうなったらamazonにて大人買いの刑デス。

つか、三十路への扉がかなりハッキリ見えてきているのですが
こんな物ばっか集めてアタシは一体ドコへ向かっているのでしょうか?



Google検索
ディグダグ


Prev | HOME | Next


Copyright © 2017 ワルダクミ*江崎グリコ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。